読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パステル色な日々

気ままに綴るブログ

Node.js、npmをインストールせずに使う

おはこんばんちは、パステルです。
インストールはしたくないけど使いたい。そんな希望があるのかないのかわかりませんが(自分はあった)そんな希望をかなえるWindows用備忘録。

本編

  1. Node.js(Windows Binary)を公式サイト(日本ユーザーグループ)からダウンロードします。設置しておくディレクトリを作成してそこに移動させます。
  2. 同じく公式サイト(日本ユーザーグループ)のダウンロード>Other releasesからnpmのzipファイルをダウンロードして解凍したディレクトリの中にあるnpm.cmd、npm_moduleを先ほど作成したディレクトリに突っ込みます。
  3. nodeとnpmコマンドにパスを通します。環境変数Path(管理者用でもそうでなくてもどちらでも)に先ほどのディレクトリへのパスを追記します。
  4. コマンドプロンプトを立ち上げてnode -vでパスが通っていることを確認します。次に環境変数NODE_HOMEに作成したディレクトリにあるnode_modulesのパスを設定します。これがnpm -gを実行したときにパッケージがインストールされるパスになります。いやだという方はお好みで設定してみてください。
  5. コマンドプロンプトを立ち上げてnpm -vでバージョン情報が表示されることを確認したらnpm update -gでnpm自身をアップデートします。

まぁこんな流れなんですが、文字起こしにすると長いですね。
コマンドは怠けました。まぁ備忘録だし多少はね。

ではまたねヽ( ´ー`)ノ